植栽の功罪

  

20年前に植木屋さんが植えた木が、大きくなりすぎて撤去してほしいという相談です。
植木を植える時は、配水管の下は避けた方がよいという見本です。
根が大きくなり、パイプを破り、中に根が入っていました。
草花程度はよいですが、植木の生命力には驚かされます。
配水管を破らないように、ノミで丁寧に根を撤去しました。

福岡の注文住宅・リフォーム・古民家再生・和モダンスタイル

カテゴリー: すまいの話 パーマリンク