風のくら外構リニューアル

風のくらの外構をリニューアルしました。

塀と郵便受けは、レンガの笠木にスペイン漆喰を塗りました。

郵便受けには、ハンドメイドのスペインタイルをアクセントに貼りました。

塀は、ブロックの一部をくり抜いて、デザインガラスをはめ込みました。

庭砂利のアプローチの奥には、天然石と洗い出しの通路です。


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

コメントは停止中です。