年の瀬

風のくらの蔵の横にあるナンテンの木。漢字の読みが「難転」に通じることから、
縁起の良い木とされているそうで、今年も実がつやつやと真っ赤になりました。

 

年の瀬に入り、何かと忙しく慌ただしい毎日です。今年も残りわずかとなりましたが、

風のくら展示場に今年もたくさんの方々にご来場いただき、ありがとうございました。

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

コメントは停止中です。