「てら山」 閉店

当社が15年ほど前につくった、雑餉隈の和食の店「てら山」が9月30日を
もって閉店しました。
無節のヒノキの柱やバーズアイメープルの壁など、時の経過とともに
味わい深い色になっています。
立退きで取り壊されますが、もったいない気がします。
最終日は、陶芸家でミュージシャンの英一郎さんも駆けつけてくれて
「てら山」最後の夜を惜しみました。

福岡の注文住宅・リフォーム・古民家再生・和モダンスタイル

カテゴリー: 建築, 雑記 パーマリンク